[an error occurred while processing this directive]
デッドニング
2008/03/06

[2002年8月の作業]
当時流行り始めていたデッドニングを、ドア内側に施しました。


エーモンの製品を買ってきました。(写真は作業後に余った残りのシートです)
ドア2枚分だけでも、結構高かった記憶があります。

運転席側 助手席側
手順をすっ飛ばして完成写真。
元々ついていたビニールを剥がし、ブチルゴムは洗剤を使用してだいたい落としました。
デッドニングで穴をふさぐので、ビニール無くてもOKと判断。


ドアのロッドは、チューブを通しておきます。
先月仮配線したキーレスのコードも、配線をやりなおします。
(右の写真の、ギボシ端子2個がキーレスのモーター用配線です)


スピーカー周りと、その上部。
スピーカーの奥にも、シートを貼っておきました。
他は、共振しないようにコネクタや穴に貼りましたが、これが正しいかどうかわかりません。



助手席側も同様に処理します。

インプレですが、同時にフロントスピーカー16cm化を行ったので、デッドニングの直接的な効果は感じることが出来ませんでした。
音量を上げてもビビりにくくなった効果はあると思います。



NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る