[an error occurred while processing this directive]
キーレス取り付け(ドアロっくんV)
2008/03/06

[2002年7月の作業]
当時、家には自分のNXを含めて3台の車がありましたが、自分の車だけキーレスがついていなかったのです。(まあ時代が違いますから)
そこで、キーレスを導入しました。


ということで、汎用のキーレス製品を買ってきました。
「ドアロッくんV」 です。
本体15,800円と、モーターが3,000円くらい。
数週間後、買ったお店のセールで本体が9,800円で売ってましたorz


必要部品。
真ん中あたりに写ってる、ジャバラ状のものがくっついている部品がモーターです。
モーターは、運転席ドア内側の、キーロックで連動するロッドに設置します。


こいつが本体。室内に設置します。


リモコン。2個ついてます。
大きいボタンがロック解除、小さいボタンがロックです。
チョイ押しでは反応しない(仕様?)ので、少し長めに押します。
下の白い丸は動作確認用のランプです。ボタンを押すと赤色に光ります。
また、専用のベースキーを買って合鍵を作成すれば、このリモコンにキーをはめ込むことができます。(面倒なのでやってません)


モーターを設置します。
とりあえず内張りを剥がします。


モーター取り付け用の台紙(付属)を使い、位置決めをします。
位置決めに相当(1時間ほど)悩みましたが、写真の位置にしました。
1箇所ボディに穴をあけることにしました。
まるで綺麗に穴があきません。


モーター取り付け完了。
キーをロック/ロック解除したときに動くロッドと連動するように、金具を使って固定します。


配線は仮固定してモーター取り付けは完了。
後日デッドニングをするときに、配線をやりなおします。
そのときに接続予定のスピーカーケーブル(紫色)も通してあります。
配線を、車体とドアをつないでいるゴムチューブ内を通そうとチャレンジしましたが、できませんでした。手が入らないし、角度がきつくてコードを通せそうに無いです。

車内側に設置する本体は、さきほどのモーター配線と、電源をつなげばOKです。
ハザードに配線をすると、アンサーバックができますが、時間が無かったので配線は後日行いました
センタークラスター下部の、ECUの下に置きました。ちょうど良いスペースなので、固定しなくても大丈夫でした。
(写真は撮り忘れました)



NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る