[an error occurred while processing this directive]

1999年11月のtkmt's NX COUPE

2006/12/12更新
・トップ写真の拡大写真を追加


家の車庫にて。  
家の車庫にて。
夏〜秋(7月〜10月)にかけて、ほとんど何もイベント/チューンが
なかったので、5ヶ月ぶりの記録。しかも写真も無いので古いのを使ってます。

セルモーター修理

98年の10月に、エンジン内に水が入ってしまい、動けなくなってしまった事故のあとから、どうにもセルの調子がおかしかったのです。症状は以下の通り。
・とにかく水温が上がらない。
・水温がなかなか常温に ならない。
・高速走行していると水温が下がる。
・ よって温風がなかなかでないので車内が寒い。
・朝1回目のエンジン始動時にセルから異音がする。
お金も余裕があったので、もういい加減直したくて修理しました。
ていうか何より寒いから・・・。

修理内容は、セルモーターのオーバーホール(セル異音)、サーモスタット修理(水温)、ついでにATF交換。
その詳細が以下の通り。
ATF交換  
サーモスタット交換  
  LLC交換  
  ガスケット交換  
工賃合計 15,000
スターターモーターオーバーホール 10,000
  コンミ削り 3,500
  マグネットスイッチ交換 4,990
  ピニオンシャフト交換 13,730
  ブラシホルダー交換 2,000
クーラント 1,000
オートマチックフルード 2,350
ガスケットフルード 8,000
サーモスタット 10,000
合計(値引き込み) 64,150

痛いです、財布が(笑)
でもこれで冬も快適だと思うと、そんなに不満も無いわけです。
直ったセルモーターの音もかっこ良くなったのでそれには大満足。
セル回したときに、なんだかとてもサイバーチックな音がするんですよ。
キュイィィンって。
それに、水温もすぐに(今までに比べるとね)上がるから、温風もすぐにでる!!<これが重要。


1999年12月へ / 1999年6月へ / tkmt's NX COUPEに戻る / サイトトップに戻る