[an error occurred while processing this directive]
オルタネーター交換
2008/03/06

[2005年4月の作業]
4月13日の昼休み。
買い物に行こうと思ったら、充電警告等が点灯しっぱなしで消えません。
エンジンかけて電圧計ったら12.3V。低いです。(発電されていれば、もう少し出ているらしい)

日産に相談の電話して、即日入院決定です。
たぶんオルタネーターだろうということで、ライトを使わなくて済む昼間のうちにサービスへ持ち込んで欲しいとのこと。 ただ、会社からいつもの日産ディーラーまで25km以上あり、その距離をバッテリーだけで走行するのはかなり危なそう。。
そこで、近くのレッドステージを紹介してもらい、午後半休とって向かいました。
サービスで見てもらって、やはりオルタが弱っているとのこと。
全く発電していないわけではないけど、かなり弱ってる状態。
そのレッドステージで交換をお願いすることにしました。

その日は、クルマを預けて、徒歩(20分程度)で最寄駅まで向かい帰宅しました。
#急遽だったので、代車の用意がありませんでした。

そして翌日。早々に仕事を切り上げて久々の定時退社。
徒歩15分→電車3分→徒歩15分をかけて会社近所の日産まで行きました。
4〜5万円を覚悟していたら、部品工賃あわせて3万5千円程度でした。
帰りは、コンポもワイパーもライトも思う存分使いながら運転してきました(笑
そして、今回ばかりは特大バッテリーに感謝です。小さいバッテリーだったらすぐに電圧降下してたかもしれません。


交換後のオルタネーター


事故後に取り外したオルタネーター。

参考費用(価格は2005年当時のものです)
オルタネータ交換工賃             8,400
オルタネーター リンク           31,800
--------------------------------------
IC会員引き 技術料               -1,260
IC会員引き 部品                 -4,770
消費税                           1,709
--------------------------------------
合計                            35,879




NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る