[an error occurred while processing this directive]

2006年6月のtkmt's NX COUPE -TypeS編-


2006/12/12公開

部品取り(3)

TypeSの部品取りもそろそろ佳境です。
今回はいよいよ、難関のフロントバンパーを外すことが出来ました。


フェンダー側のボルト1個(ボンネット内から外す、一番上のボルト)が外せなくて、ディープソケットも持っていないしどうしよう、と悩んでいました。 工具買えば最低3000円は必要だし。
悩んでましたが、100円ショップで工具がそろいました(笑)
フレキシブルに曲がり、手の届かないところも回せる工具。
10mmソケットなども含め、合計420円で済みました。とりあえずバンパー外すためだけですしね。。

バンパー外せました。自分で外したのは初めて。
元に戻せなくても問題ない、と思うと何でもやれます。怖いです。
そして、かなり物寂しい様子になってまいりました。


フロントエアロは、接着できる部分はやはり両面テープが使われていました。
フェンダー部は、純正エアロでも両面テープだと思いますけどね。


アンテナも持って帰ろうと思いましたが、どうやっても外れませんでした。

その他、写真にはありませんが、外して持って帰った部品一覧。
・右ヘッドライト(NX2000で使用するため、日産ディーラーへ預けました)
・サイドモール(再塗装して綺麗。後に、NX2000のサイドモール割れのため、持ち帰ったモールをNX2000に使用)
・内装(サイドドア、リアマット、トノカバー、リアシートなど)
・運転席フルバケ
・コンビスイッチ
・メーターパネル
・バッテリー(家の物置にあった納車時についていたバッテリーと交換)

これで、ひとまず部品取りは終了。

示談

4月の事故時、ひっかけた酔っ払いの親が謝罪に来いと言っていると、保険屋から言われていました。
こちらは毎日終電だし、出張が多くなっていて連泊や休日出勤も多かったので、行くことができませんでした。
保険屋が言うには「本人が行かないと解決できそうにありません・・」という状況だというので、なんとか時間をつけて行ってきました。

相手の息子(21歳)の問題行動(道路に寝る)は全く無視して、一方的に責め続けられました。
事故自体は物損扱いなので人身事故ではありませんでしたが、人身事故で訴えてもいいんだよ?という切り札(だと思っているらしい)をちらつかせて話してくる始末。
しかも、事故の状況を半分も理解していないようです。
こちらも非がありますので謝罪しましたが、相手からの謝罪は皆無。
道路で寝ていて通行妨害をして、運転者を失神させるほど驚かせ、怪我を負わせ、車は廃車。
保険屋が「反論するとややこしくなって相手が何言ってくるかわからないので・・・」と言っていたのを鵜呑みにしていましたが、むしろ人身扱いになってもいいから反論しておくべきだった気がします。

おそらく、本人は多少はわかっているようで、「もういい」と親に言っていました。
人身で訴える気はないようです。

このあと数ヶ月、このことで精神的に苦しみました。
とくに7月、8月あたりは厳しかったです。。



2006年7月(NX2000編)へ / 2006年6月(NX2000編)へ / tkmt's NX COUPEに戻る / サイトトップに戻る