[an error occurred while processing this directive]

2006年4月のtkmt's NX COUPE


2006/12/12公開

FFサニーの集い2006

今年もFFサニーの集いに参加させていただきました。
なんと今年は、前回を上回る6台ものNXが集まってしまいました。
これはもう、ミーティングジャックにもなりかねませんw




ガンメタ多いですね。
6台いて2色しかない、ってのもまた凄い(笑)

続いて、それぞれのNXの写真です。
みゃーさんのNX


watakenさんのNX


みっちょろりんさんのNX


福猿さんのNX


oil-manさんのNX


私tkmtのNX


走行中の写真は、他の方が試乗しているときにすかさず撮影(笑
あいにく今回は途中で雨になってしまたので、あまり写真撮れていません。


毎年恒例・桜前撮影

毎年恒例の、桜の前での撮影です。


場所を移して、河川敷付近で撮影です。


事故

事故を起こし、NXが動けない状態となってしまいました。
道路に寝ていた酔っ払いを避けたため、壁にぶつかってしましました。
NXは自走できない状態です。

4/21金曜日の仕事帰り、明けて22日の午前4時前、家まであと5分程度のところでした。
道路の左半分に人が寝転がっていて、それを避けようとして、右に急ハンドル。
そして、次の瞬間には民家のブロック塀にぶつかっていました。

現場は、車が2台通れる位の細い道。交差点を曲がって10mくらい?の場所。
4月の午前4時前なので、当然真夜中真っ暗です。
この状況で、いきなり人が寝ていたら、かなりの確率で事故るか、または最悪の場合轢いてしまうと思います。
寝転がっていた人は、ちなみにその人は21歳の男性。ものすごく泥酔してました。
あまり的確ではないし、いい表現ではありませんが、ヤンキーっぽい感じ。
その人は、壁に車がぶつかった音ですら起きず、起こされても状況がつかめない模様。
次第に酔いがさめてくるにつれ、平謝りしてました。
道路に寝てたことは非常識だし問題がある行動だと思いますが、こちらは自動車、相手は人。
前方不注意といわれれば、否定は出来ません。
その人に文句を言ったところで、ぶつかってしまったものは取り戻せないですよね。多少の文句は言っておきましたが。
非常に腹立たしいです。

一通り処理も終わったころは、既に朝日も昇った5時半ごろでした。
あそこに人が寝ていなければ、もしもっと早く帰っていれば、もし違う道で帰っていれば・・・。 自動車で道路を走るって事は、いつ何が起こるかわからないってこと。
常に気をつけて走らなければいけないってこと。
結局はそういうことなんでしょうね。
人をひかず、クルマが壊れただけで済んだわけで、本当に不幸中の幸いです。

NXはフロント右半分が完全につぶれてる。どうやっても動きません。
ブロック壁は崩れておらず、衝撃で10cm程度の穴が開いてしまった程度です。
JAFへ連絡し、警察にも連絡し、警察は近所の派出所?の人と、交通課の人が来ました。
ご近所の家の方や、ちょうど後ろを走っていた方も協力してくれて、通行車の誘導や、警察への説明もしてくれて、ホント助かりました。
現場検証ののち、最終的には物損扱い。
クルマは相当のダメージですが、人をひかなかったことは、本当に不幸中の幸いと思うほかありません。
ぶつかったのが壁だったのも、たとえば民家や民家の車にぶつからなかっただけ、マシだったと思います。

ローダーでフロントを持ち上げて、一番近くの日産に運んでもらいました。家のティーダがお世話になってます。
来週にも、いつものプリンスに運んでもらって、今後どうするか決める予定です。
ぱっと見で、100万円前後かかりそうみたいです。
どうしよう。

ちなみに、運転者本人は、左手の人差し指付け根付近を打撲して腫れていることと、首、肩、腕あたりの徐々に出てきてる状況です。
前回の追突時と違って、治療代は全額自分持ちなので、そこはちょっと大変です。


後日撮影した現場付近の写真です。

信号の無い交差点を曲がって10〜20mくらいの場所です。
左写真:赤丸のあたりに人が寝てました。「止まれ」の道路標示があることから、交差点付近であることがわかると思います。青い線は、NXが走行したと思われるライン。
右写真:赤丸で示したあたりの壁にぶつかりました。


以下、NXの状態です。


事故現場を携帯で撮影した写真。写真の右側が壁です。


ローダーに載せられたときの写真。
日が昇ってきたので、すでにあたりは明るいです。

以下は、近くの日産に運ばれたあとの状態です。
当日の午前中、ほとんど寝ていない眠い目をこすりながら状態を見に行ってきました。
ちなみに、午後は隣りの市にある病院に行ってきました。

フェンダーのボルトが壊れるくらい壊れてます。フレームも完全に曲がってます。


タイヤは完全にダメ。ホイールも曲がっていたと思います。
右の袋は、道路に散乱した破片。


タイヤは外を向き、元に戻りません。


エンジン本体には損傷がほとんど無いように見えます。


右ヘッドライトは壊れましたが、ウインカー、フォグは大丈夫そう。フォグのカバーは割れました。



左から見ると、事故っているようには見えませんね。
右後方からみると、若干わかるかも。
ステアリングはこの位置から動きません。距離は119481km。

運ばれた日産はブルーステージ。
いつもお世話になっているのはレッドステージなので、翌週には別の日産に移動しました。
移動先はレッドステージですが、いつもお世話になっている場所とは違うとこ。
以前追突修理をしてもらった板金屋がある日産です。
ややこしいです。

移動した先の様子。


2006年5月(車探し編)へ / 2006年1月へ / tkmt's NX COUPEに戻る / サイトトップに戻る