[an error occurred while processing this directive]
ナビ取り付け(Xanavi)
2008/10/12

[2008年3月の作業]
以前に取り付けたPanasonicのナビ修復不能になったので、しばらくナビなしの状態でした。
しかし、ナビが必要な状況が出てきたので、家のマーチで使用していたナビを取り付けることにしました。

K12マーチ初期型ディーラーオプションのナビです。CD-ROMタイプ。
マーチに搭載していた状態を調べると、
・電源類はオーディオ裏のコネクタから
・速度、パーキング信号はメーター裏のコネクタから
・FM多重はラジオアンテナから
・GPSアンテナ
という感じ。
これだけ繋げば動くだろ、と思ってやってみたら動きました(w
リバース信号は未入力です。どこに繋げばいいのかわかりません。


取り付けは、下のDIN位置に。
上のDIN位置にするか悩みましたが、オーディオの操作が面倒になるのでやめました。
あとエアコンの送風口をふさぎそうなので。
画面は手で引き出すタイプですが、ギリギリシフトレバーにあたらないです。


こんな感じです。
黒の内装にアイボリーはちょっとww


外から見るとこんな感じ。


某所の帰り(笑

ナビの性能ですが、無いよりは良い、というレベル。
CD-ROMナビなので、最近のナビと比較すると地図の縮尺が広域すぎてがっかりします。
オートリルートもついてないですし。
それでもナビが無いよりは十分に有効です。これが無かったら首都高の走行はムリだったと思います(笑

ナビを取り付けたことにより、オーディオのDSPユニットを取り外すことになりました。
したがって、オーディオはメインユニットのみになりましたが、DSPが効かないので音が平凡です。
高音、低音の調整しかできないし、サブウーハーへの出力を調整できないので、不満だらけ。

→2008年8月に、オーディオフル装備(メイン+DSP)と、ナビの両方を装着しました。


NX2000のインデックスに戻る / サイトトップに戻る