[an error occurred while processing this directive]
リアタワーバー取り付け
2008/03/06

[2002年8月の作業]
TypeBのときに使っていたリアタワーバーを、TypeSでも装着しました。
Tバーだと、剛性を上げすぎると天井がねじれるらしい、と聞いていたので、 タワーバーは装着しないようにしようと思っていました。 しかし、リア周りからキシミ音がするので、タワーバーを着けてみることにしました。


アッパーのボルトを外します。


タワーバーのステー部を取り付けます。


バーを取り付けます。


取り付け時、内装は加工せずに取り付けできます。
写真の箇所はボルト止めできないので、タイラップで固定します。
ずれることもないし、トノカバーも問題なく取り付けできます。

タワーバー取り付けの結果、キシミ音はほぼ消えました。リアの接地感も増した気がします。



NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る