[an error occurred while processing this directive]
ホーン交換(フィアム・フェラーリホーン)
2008/03/06

[2002年3月の作業]
ホーンを交換しました。
使用したのは、TypeS用に事前購入しておいた、フィアムのフェラーリホーンです。
次はエアホーンにしよう、と数ヶ月前から計画してました。
ヨーロピアンテイストのNXにはきっと似合うはず。


まずは純正ホーンを外します。
狭くて難儀です。


エアホーンはラッパとコンプレッサーの構成です。


ホースは長すぎるとレスポンスが悪いです。写真の状態(1枚目、2枚目)では長すぎたので、もっと短くしました。
設置場所は、手が入りにくい上に、スペースも狭いので、何度かトライしてようやく位置が決まりました。



まずは今までのアルファホーンと同じように配線しましたが、音が鳴りません。
リレーを買ってきて、バッテリーと接続してみても鳴りません。
ギブアップして、エアホーン用の汎用配線キットを買ってきて取り付けたら、一発で鳴りました。
予定外の出費でちと痛かったです。

音は予想していたとおりの、フェラーリっぽい「ファーッ」って音。
実際にフェラーリのホーン音を聞いたことが無いので、何ともいえませんが。
あと、エアホーンはホーンスイッチを押してから若干のタイムラグがあるので、慣れが必要です。
チョイ押しで軽く鳴らしたいときが一番難しいです。押しが足りないと風圧が足りなくて「ペヒョッ」って音になるし、押しすぎると「ファーッッ」って。

ちなみに、車検OKです。電子ホーンの類だとNGみたいです。



NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る