[an error occurred while processing this directive]
フォグランプカバー修理
2008/03/06

[2004年8月の作業]
ずいぶん前にフォグランプカバーを割ってしまっていたので、いい加減直すことにしました。
せっかく直すので、ついでにボディと同色化しました。


元のカバーの状態。割れと欠けがあります。


サイドが少し欠けてますが(左側のカバー)、これはMSデザインのフロントスポイラーにフォグランプを取り付けるために必要みたいです。買ったときからこうなってました。


パテで穴埋めをしました。
平らになるまでサンドペーパーで削ります。
割れてる部分は、裏側からゼリー状の接着剤を塗って補強しておきます。


サフェーサーを吹いて、細かいサンドペーパーで下地を仕上げます。


そしてスーパーレッドで塗装しました。
なかなか上手くできたほうだと思います。


取り付けてみました。
やっぱり、黒よりボディと同色の方がカッコイイですね。


1〜2週間経ってから、コンパウンドで磨き上げました。
輝きがでました。
(写真で見ると、塗りたてのときとあまり変わらないんですが、実際はツヤが増してます)



NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る