[an error occurred while processing this directive]
エンジン音の異音
2008/03/06

[2004年11月の調査]
ここ最近、エンジン音にノイズが乗るというか、今までより音がちょっと変です。
回転数にあわせて一緒にノイズが聞こえます。表現しにくいんですが、
「ビュィーン」というような感じで、エンジン始動時が結構わかりやすいかもしれません。
でも、日や時間によってノイズの大きさ聞こえ方が微妙に違うし、ディーラーに持っていってもわかってもらえるかどうか・・。

と思っていましたが、さすがプロ。
(1) 2000回転あたりでエンジンが振動する
この回転あたりでガタガタする現象。どのギアでも。
右ドライブシャフトの、軸受けステーのボルトが1本ねじ切れてるそうです。
このステーには3本ボルトがあって、2本はエンジンブロックに止められているそうですが、そのうちの1本がダメ。
2,3ミリは残っていたので、とりあえずボルトかましてもらいました。
音(というか振動)はほぼ解消されました。
(2)アイドリング時(がよくわかる)の異音
アイドリング時とか、特定の回転域で、通常のエンジン音に加えてちょっとノイズが乗る感じがありまして。(説明しにくい)
これは、エンジン内のチェーンに関係する箇所から発生しているようで、劣化というか、走行距離も多いのである程度は仕方が無い部分のようです。

これらはいずれも、通常走行であればほとんど問題は無いそうです。
ただ、たとえば走行会のようなハード走行とか、今後も永く乗っていこうと思うなら、修理したほうが良いようです。
極端な話、中古のSR18を探してオーバーホールしておいて、それと乗せかえるのもひとつの手。B13やB14のSR18なら、補器類もそのまま使えるし、強度変更もないのですんなりいけるそうです。
SR20は?って聞いてみましたが、日本ではB13でSR20を乗せたグレードが無いので、強度変更とかいろんなたくさんの書類が必要になり、かなり大変らしいです。
あと、プリメーラ系のSRはとり回しがかなり異なるそうです。


NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る