[an error occurred while processing this directive]
TypeBとの違い - エアロパーツ
2008/03/06

TypeSには、社外品のエアロパーツが装着されていました。
MSデザイン製のもので、フロント、サイド、リアアンダー、リアスポイラーの4点です。

フロントスポイラー

TypeB、正面から。
リップつけたり、いろんなフォグをつけたり、結構やりたい放題やってました。


TypeS、正面から。
顔に厚みが増して、ものすごく雰囲気が変わりますね。


TypeB、斜め前から。
エアロ無しでメッキホイールだと、意外とアメリカン。


TypeS、斜め前から。


フロントの低さは、かなり違います。


TypeBのノーマルバンパー。
グリルは黒のカッティングを貼ったり、邪魔になって外したりしました。


サイドステップ

TypeBのサイド。エアロ無しですが、スーパーレッドに塗装したカッティングシートを貼って、ボディと同色化してました。


TypeBのノーマル状態は、グレー塗装になってます。


こちらはTypeS。MSデザイン製のサイドステップです。
ボリュームが増して、とてもかっこいいです。

TypeB TypeS
真横からの比較。


リアスカート

TypeBのリアバンパー。
下部がグレー塗装になってることもあって、かなり腰高感です。


TypeSには、リアバンパーにMSデザイン製のリアスカートが装着されています。
ナンバープレート部分は、ノーマルバンパーをカットして、ユーロナンバープレート仕様と同じ幅になってます。

リアスポイラー

TypeBのハッチ部分。スポイラーが無いので、のっぺりと何もありません。


TypeSには、エアロパッケージのリアリップスポイラーに加え、MSデザイン製のリアスポイラーが装着されています。
控えめながら、バランスがよくかっこいいです。
室内からの後方視界は、このスポイラーが意外と邪魔になります。
(でもそんなの大した問題じゃないです。かっこいいから)




NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る