[an error occurred while processing this directive]
オーディオ&スピーカー交換
2008/03/06

[2002年3月の作業]
しばらくは純正オーディオで過ごしてましたが、時間ができてから早速オーディオを交換しました。
スピーカーも全交換です。

交換前 → 交換後
交換後の写真は、作業中に撮影していなかったので半年後の写真です。(シフトノブが変わってます)
純正オーディオを使用していたときは、MP3対応のCDプレーヤーをカセット経由で聞いてました。
よく音飛びしてました。
いずれサブウーハーを積む可能性を考慮して、ライン出力をトランクまで引いておきます。
(TypeBのときはサブウーハー積んでましたが、TypeSでは走行性を優先して非搭載)


フロントスピーカーは、日産敷地内に保管していただいているTypeBから移植してきました。
最初から外しておけばよかったのですが、交換するスピーカーを持ち合わせていなかったので、納車後に作業することに。
kenwoodのKFC-469です。


TypeSについていた純正スピーカー。National製。
コーンの淵とかそれなりに劣化してました。


リアスピーカーも移植です。KENWOODのKFC-U1690。
こちらはカバー外してネジ4個取るだけです。フロントより簡単です。

しかし、リアスピーカーから音が出ません。
TypeSにはアクティブサウンドシステムが搭載されているため、メインユニットを交換するとリアスピーカーから音が出なくなります。(写真右の、三角形のアンプがアンプです)
そのため、リアはメインユニットから直接スピーカーに配線する必要があります。
このときは時間切れのため、作業は次回に持ち越しです。


リアスピーカーのカバー。
2セット所有です(笑)
#そしてNX2000で3セット目に。


こちらは、TypeBで使用していたスピーカーブラケットと、TypeSについていたリアスピーカー。
ブラケットは、TypeBはスピーカーレスだったため後から購入したもので、まだ綺麗です。あとなぜか黒いです。



NXクーペTypeSのインデックスに戻る / サイトトップに戻る