[an error occurred while processing this directive]
サイドシル同色化
2008/07/17

[1998年5月の作業]
ボディサイドシルがグレー色だったので、ボディと同色にしました。
ここが同色では無い事が、ずっと気になっていて、いつか同色にしてやろうと思ってました。


ボディを直接する度胸と技術は無いので、スーパーレッドに着色したシールを貼りました。
遠めに見れば、十分OKかな?っていう出来だと思います。
もちろん、こんなことしなくても純正サイドシルプロテクター(もしくは社外エアロ)を買えば話は済むのですが、なにしろ学生(だった当時)にそんなお金はやすやすと出てきません。


サイドから。
右の写真は約2年後の写真。写真が綺麗なのは、デジカメが変わったからです。


再びリアから。
右の写真は上記と同じく約2年後。
左の写真でボディが白っぽいのは、ただ単に汚れてるだけです。


約4年後の写真。
泥や水はねなどが当たりやすいリアフェンダー側は、次第に色落ちしてしまいました。
前後とも泥除けは外してしまいましたが、意味あるんだなと思いました。


その泥除けを外した写真。フロントは写真撮ってませんでした。
外すまで、クリップ止めされているとは思ってませんでした。両面テープと、フェンダー側のビス止めのみだと思っていたので、外したときは少し後悔しました。
とりあえず、赤いシールを貼って過ごしていました。



NXクーペTypeBのインデックスに戻る / サイトトップに戻る