[an error occurred while processing this directive]
リアスピーカー取り付け(KENWOOD KFC-U1690)
2008/07/17

[1996年5月の作業]
購入したNXは、リアスピーカーレス仕様だったため、フロントのみの2スピーカーでした。
カーオーディオのカタログを調べてみると、NXのリアスピーカーにもトレードインタイプのスピーカーを設置できることがわかりました。


こんなカバーがついていました。
カタログなどをよく調べる前は、このカバーを外すことが出来て、しかもそこにスピーカーが設置できるとは思いもしませんでした。

装着するとこんな感じになります。
※TypeBのときに撮影した写真が無く、NX2000にて撮影したため、内装色が異なっています。あと、スピーカー装着状態でカバーを置いただけなので、隙間もあります。(2008年7月撮影)


リアスピーカー取り付けにあたり、ブラケットとカバーが必要になります。
この写真はブラケット。取り付けには、内装を取り外す必要があります。


こちらはカバー(グリル)。
ブラケットとカバーの両方で5000円だったか、片方で5000円だったか忘れましたが、そのくらい。
自分で取り付けようと思い部品を取り寄せましたが、当時はまだ内装の外し方がわからなかったので、日産で取り付けしてもらいました。サービスでやってもらえて助かりました。


使用したスピーカーはKENWOODのKFC-U1690。
写真は、2006年にK12へ取り付ける際に撮影したものなので、バッフルボードが写っていますが、NXではバッフルボードの取り付けはできません。(内装等を加工すればいけるかもしれません)


取り付け後の写真。


カバー(グリル)も装着した状態。
これが付いたときは、かなり嬉しかったです。
本来この位置にスピーカーが存在するのに、ただのカバーしかなかったので、カタログをみてずっと憧れてました。
取り付け位置も、他の車なら上向きに設置されるのに、NXは斜め向き。音の向き的にかなりいいんじゃないの?と思ってます。

購入金額
Kenwood KFC-1690U  \17,407



NXクーペTypeBのインデックスに戻る / サイトトップに戻る