[an error occurred while processing this directive]
バルブ交換(CATZ ZETA)
2008/07/17

[1999年12月の作業]

雑誌か何かで見かけて気になっていた(と思う)製品です。
バルブとコネクタの間に専用ユニットを入れることで、光量がアップするという製品。
専用のバルブなら、最大限に効果が発揮されるようです。
24800円はなかなか高かったです。


硬い透明プラスチックのケースで、バルブの下には専用ユニットが2個入ってました。
バルブは、少しだけ紫っぽい色をしているだけの、控えめな着色。


ユニットはメーカー別などで設定があり、車両側のヘッドライトケーブル接続するコネクタと、バルブに接続するコネクタがあります。
別途電源を取る必要は無く、簡単に設置できます。

CAZ ZETA

一般的なバルブ

正直言って、色の感じは普通です。明るさがアップするので、白さは感じます。
ヘッドライトを点灯して、1〜2秒経過すると、光量がアップするのが目視でわかります。
「光量ブーストアップ」と謳われているのはまさにこれで、結構快感になります。


ハイビーム側

専用バルブは、色が普通で面白くなかったので、他のバルブと組み合わせて使用していました。

Get the Flash Player to see this player.
4秒辺りでライトON、6秒辺りでブーストアップ。
(CATZ ZETA専用のバルブではなく、他のバルブを使用。詳細は忘れました)


参考として、こちらのページでバルブの色比較をしています。


NXクーペTypeBのインデックスに戻る / サイトトップに戻る