[an error occurred while processing this directive]

2003年7月のtkmt's NX COUPE


2006/12/12公開

ブレーキパッド交換

TypeSに乗り換えて感じていたことの一つに、ブレーキが弱い、というのがありました。
TypeBはリアドラム、TypeSは4輪ディスクブレーキ。それだけで、ブレーキの効きは違うだろうと思っていました。
だけど、むしろTypeBより止まらない印象さえあります。
ただし、TypeBの時にはエンドレスなどのブレーキパッドに変えていたので、純正パッドでの初期制動力の差はるかもしれません。
これを改善すべく、ブレーキパッド交換を決行です。
オートバックスでエンドレスSSS(フロント/リア)を取り寄せて、日産で取り付けてもらいました。
あと一緒に、ローターの研磨も行いました。かろうじて研磨できる厚さがあったようです。
同時に強化クラッチ&軽量フライホイールを入れました(後述)。


ずいぶん安く買える様になったものですね。
以前はフロントだけで2万円近くしていたと思いますが、SSSならばフロント/リアあわせて27,000円程度。
効果は十分ありました。ノーマルのパッドより、ちゃんと止まります。
これでもう怖くありません(笑)。

クラッチ&フライホイール交換

ここ数ヶ月の悩みであったクラッチの重さ。
ノーマルクラッチなのに、踏むときの重さが異常。
しかも、ギシギシギシって感じ。
日産で見てもらったところ、やはり交換が必要だろうと。
ということで、クラッチ交換です。せっかく交換するので、強化クラッチにしてみました。
何事も、やってみて後悔がtkmtクオリティ。


NISMOのノンアス強化クラッチをチョイス。
メタルっていう選択肢もありましたが、そこまでやる必要もないだろうと。
写真は外箱。中には純正クラッチカバー&ディスクが入ってます。
右の写真はレリーズベアリング。持って来たはいいけど使い道がない。
この交換により、まずは異常な重さやギシギシ感は解消しました。
クラッチを踏めば、滑らかに踏み込めます。

そして強化クラッチ。確かに重いです。踏み込んだときに、その位置を維持するためひ必要な力は全然違います。
あとは半クラの間隔が短い! クラッチを少し上げれば、もうすぐに繋がる感じ。
日産から出発するとき、感覚がまるでわからなくてエンストしました(汗
でもこれ、ツボにハマります。すぐに繋がるから気持ちいい!


取り外した純正クラッチ。

それからフライホイール。 ヤフオクでゲットした軽量フライホイール。重さは約4.5kg。
純正の重さは計っていませんが、半分くらい?
装着してみての感想は、これ凄くいい!!
エンジン回転の上がりと下がりが、純正のフライホイールに比べ速くなります。
軽く吹け上がり、アクセルオフで素早く回転ダウン。
シフトダウンがとても気持ちよくなりました。

あと、エンジンをかけたときのイグニッション音がかなり変わりました。
まるでチューニングカーのようなサウンドですw
今までが、「ギュワンギュワンブォォン」
って感じ(よくわからん)だったのですが、
こんどは「ギュルギュルンブォン」って感じで、(さらにわかりにくい)
かなりカッコイイです。これは快感。

左写真は軽量フライホイール。右写真は純正フライホイール。
ちなみに、純正フライホイールは8kg強でした。

今回の費用。(前述のブレーキパッド、ローターも含む)
  クラッチ交換工賃         36,960
  ブレーキローター着脱工賃 20,790
  ニスモクラッチディスク   16,000
  ニスモクラッチカバー     27,000
  ベアリング                4,160
  ケーブル                  4,970
  ギアオイル MP-Gスペシャル 3,000
  ブレーキーローター研磨   19,200
  IC会員値引き             13,208
  消費税                    5,944
  合計                    124,816
  

代車

クラッチ交換のときの代車・B15サニー。普通に快適。


88888km達成





2003年8月へ / 2003年6月へ / tkmt's NX COUPEに戻る / サイトトップに戻る