[an error occurred while processing this directive]
フロントウインカー修理
2008/02/09

[2007年4月の作業]
フロントウインカーがときどき点灯しない症状が、1月くらいから発生していたので、修理しました。
修理する前は、ウインカーユニットをはずして、配線をひっぱるとたいてい直るので、それで対処していました。
頻発するときは1日に3回4回発生するのですが、1週間何も問題ないときもありました。
なぜか、左右両方とも同時に点灯しなくなることはありませんでした。


フロントウインカーの配線から、サイドウインカー(元々はサイドマーカー)への配線を分岐しています。
3枚目の写真は、写真右側がヘッドライト側です。黒いコードがウインカー配線から分岐されており、フェンダー内を通ってサイドマーカーに繋がっています。


タップで分岐されていました。
どこが原因なのかわからないので、とりあえずこの部分から取り替えてみることにします。


ギボシ加工で、1対2の配線にしました。
ギボシ加工部には、念のためハンダ付けまでしました。
緑と黒の2本が、オリジナルのウインカー配線です。
サイドマーカー側には、サイドマーカー用のマイナス配線と、タップで分岐したウインカーのプラス配線が来ていましたが、両方ウインカーからの分岐としました。


フロントウインカーの配線も引きなおしました。
(2本配線が来てますが、1本はLEDマーカー用の配線です。)


サイドマーカーの配線も引きなおしました。


この作業を行ってからは、点灯しない症状は発生していません。
原因は配線にあったのかもしれませんが、結局、何が問題だったのかわかりませんでした。
でも、これでウインカーに悩まされずにすみます。



NX2000のインデックスに戻る / サイトトップに戻る