[an error occurred while processing this directive]
MSデザイン・フロントスポイラー取り付け
2008/02/09

[2007年5月の作業]
MSデザインのフロントスポイラーを取り付けしました。
と、一言で言ってしまうほど簡単なものではありませんでした。
本当なら、NX2000の全塗装時に入荷できていれば何の苦労もなかったのですが。。

代理店ケペレオートワークスさんの商品ページはこちら。
MS-DESIGN NISSAN NX COUPE

◆2006年7月
・日産経由で代理店にオーダー。スポイラーが入荷次第、NX2000の全塗装を開始することに。
・MSデザイン(オーストリア)の人たちが気分屋だそうで、いつ作ってもらえるかになるかわからないらしい。
・数が多い方が乗り気になってくれるかもしれない、ということで一緒に購入したい方を募集し、oil-manさんも1本オーダーしてもらえることに。
◆2006年9月
・向に入荷する見込みが無いので、別のエアロ(ポステルト)も検討し、代理店に確認してみるも在庫無し。
ledltunigの100NX用エアロバンパーもいいなぁ、と思いましたが代理店がみつかりません。
・いずれのスポイラーもすぐに入手できそうに無いため、スポイラー装着を諦め、全塗装作業を進めてもらうことに。
◆2006年11月23日 NX2000納車
◆2007年2月
・連絡が全然無いので、代理店に直接電話。
・何度かのやりとりののち、現地で生産してもらえることになった、と代理店から連絡が来る。
◆2007年3月
・3月13日 スポイラーが入国。
・3月16日 代理店に入荷。
・3月17日 宅配でスポイラー到着。
・3月18日 板金屋さんにエアロを預ける。
・3月19日 日産に車を預ける。(23日までに間に合えば、ということで塗装&取り付けを依頼)
・3月23日 スポイラー装着、間に合わず。(結果、24日のオフは純正フロントの状態で参加)
◆2007年5月
・仕事の都合と、自宅前の道路工事の都合で、エアロ装着が今月までずれこむ。
・代車バネットバンで1週間ほど過ごす。
・ようやくフルエアロ完成。

と、まあこんな感じです。(長い


ようやくスポイラー到着。
長かったです。半年以上かかったし。


箱にはこんなシールが貼ってあります。


取り出してみました。


右側のフェンダー側に、刻印があります。


近くで見ると、ザラザラした磨いたような部分とかあります。


裏側はこんな感じ。


裏側には、刻印とかシールとかあります。
製造年月が・・、2004年5月?あれ?(真相不明)


立ててみました。(意味なし)


フォグランプのカバーを乗せてみました。
まずはNX2000のものから。右側がきっちりはまりません。


次はNXクーペ用のフォグランプカバー。
予備で持ってましたが、使う機会がなくなりました。
これも右側がきっちりはまりません。TypeSのときのものは少しカットしてありました。


最後に、スポイラー付属のカバー。
これを取り付けるには、接着剤で固定する必要があるので、つけたら外すことができません。
カバーはとりあえず塗装だけお願いして、持ち帰ることにしました。


どのくらい高さが変わるか、あてがってみました。
6.5cmほど変わってくるみたいです。



さて、塗装&取り付けが終わって、車が帰ってきました。


車庫入れ大変な日々の再開です。


左はまったく擦り傷がありません。貴重な状態です。
右は少しキズが。

家に帰ってきて確認した時点で2箇所キズを確認。内側の方(写真2枚目)は引き取り前からあったような感じですが、この車高では仕方ないです。


装着前と、装着後の比較写真です。まずはサイド。
装着後は車高調装着済みなので、車高は異なります。


正面から。
純正エアロの写真は、フォグあり・なしの違いです。


少し上方から。
いい感じです。メタリックパールなので、光が当たるとスポイラーの形状がとてもわかりやすいです。


斜め前から。


やや下から。


取り付け部。

取り付けですが、TypeSのときの方が綺麗に取り付いていました。

隙間なく取り付いています。
ただし、TypeSのときの取り付けが特別綺麗であって、今回の取り付けが良くなかったわけではありません。
隙間が埋められているということは、バンパーを外す事ができない、という覚悟が必要な仕様なわけです。
パテとか盛らないとダメなのかなやっぱり。
どうやって取り付けたのかは、前のオーナーのみが知るところです・・。
もっとも、今回の取り付けでも、付属のボンドを使用しているので、そう簡単に外せないですけど。


比較写真。
フォグランプの上辺りの隙間が、特に違っています。
また、今回の取り付けの方が、TypeSのときより少し下に(5mmくらい?)取り付いているように見えます。


フォグの上部。
このような感じです。
隙間に関しては、おそらく正常の範囲だと思います。
ケペレさんの商品ページにある公式写真を見ても、やはり同じような取り付けになっていますので。


サイド側。
純正フロントスポイラーの取り付け穴が少し見えてます。
あと、ボンドで止めてるのがわかると思います。



・費用
MSデザインフロントスポイラー  61425
送料                           3675

塗装                          36750
取り付け                      16800
-----------------------------------
合計                         118650


意外とお金かかったなぁ・・。


NX2000のインデックスに戻る / サイトトップに戻る